So-net無料ブログ作成
検索選択

松岡修造伝説!ソチ温暖 日本は大雪 なぜ? 徹底分析! [芸能人]

















松岡修造といえば『熱い男』として有名ですが、松岡修造のいる場所まで







気候が変化するという松岡修造伝説





松岡修造がソチに暑さを持っていき、日本に寒波をもたらしたのか??






松岡修造伝説を分析してみたいと思います!







image.jpg








まず、最初に話題になったのは、2010年のバンクーバーオリンピック。






松岡修造さんはキャスターとして現地入りしていたところ、






オリンピック前半に気温が暖かくなり過ぎ、雪のコンディション低下などが問題に!






そのことから、 『バンクーバーの気温が上がってるのは松岡修造が現地にいってるからでは!?』






という声が、あちこちから聞こえ始めたのです。







そして、次は、2013年7月、松岡修修造さんはゴルフの全英オープン取材のためイギリスへ。







この間、日本ではやや涼しい日が続いたのです。






一方、松岡修三が向かったイギリスではこの夏、珍しい熱波に見舞われました。







日本では『なんかここんところ涼しいなって思ったら、修造がイギリスにいたのか』と






初めは冗談だったつぶやきが、本格的になってきました。







そして松岡修造さんが帰国したのちの8月には、日本は各地で40度超えが記録される猛暑に。





そんな中、特に暑さが目立った群馬県を松岡さんがたまたま訪問したところ、







その姿を目撃したツイッターユーザーが『これが暑さの原因か!』などと投稿。





『記録的猛暑は松岡修造氏のせい!?』などと、なんとニュースサイトでも報じられる話題となりました。







こうした話が広まっていたところへ日本では2週連続の大雪、そしてソチの雪不足。





松岡修造さんがソチへ行ったため、日本が寒波に見舞われ、ソチは暑くなった!!







たちまちこの『伝説』が日本中に知れ渡ったのです。





『松岡修造がソチ行った途端これだもんな… どうなる日本』







『もう雪とか嫌だから早く松岡修造帰って来いよ』






と、松岡さんの帰りを待つ人が続出。






ここまで続くと、単なる都市伝説でもないのか?と信じてしまいます(^^)






天候まで変えてしまう『熱い男 松岡修造』






ぜひ一度熱くてありがたーいお言葉をいただきたいものです。






でも、松岡さんご本人は、どこへ行っても、夏は暑く、冬は暖かいってことですよね(^^)














 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。